目尻切開

目を大きく
TOP > 治療案内 > 目尻切開

目尻切開

目を大きく見せる方法

目尻切開で大きな目元にかわる

目を大きくしたい。目尻の切れ長ライン、キャットラインをもっとキレイに表現できる目元に変わりたい。そんな想いを叶えることができるのが目尻切開による目元の美容整形です。目尻は目の大きさを表現しやすく、いわゆるでか目には欠かせないポイント。もちろんジリサンメイクででか目を表現することも大切ですが、もともと小さい目元だとメイクでもやはり不自然感は拭えない。思い切った美容整形による目尻切開も悪くありません。 目尻切開で効果的に目を大きくし、さらにジリサンメイクで目元を強調すると大きな目元の印象に変わることができるのです。目を大きくしたい、目元の印象を変えたいと思ったらまずは私たちにご相談下さい。



目尻切開とは

「目の横幅を広げたい」、「目を大きくしたい」。このような目元の悩みは目尻切開で叶えることができます。目尻切開とは目の外側部分(目尻部分)を切開し、横幅を広げることで外側の白目を大きく見せ、目元を大きく変化させる美容整形手術です。また、タレ目やつり目を解消させることができるのも目尻切開の特徴です。
目尻切開には主に2つの術式(W型に切開する方法、Y型に切開する方法)があります。当院では主にY型切開の適応の患者さんが多いのでここではY型切開についてご説明いたします。
まず、目尻部分に局所麻酔を行います。麻酔の効果が十分に現れたら目尻の外側に向けてデザインに合わせた切開を加えます。切開した上下の角部分の皮膚、結膜をトリミングし目尻を広げます。皮膚と結膜とを縫合するのですが、目尻切開の効果と後戻りを少なくするために糸で少し引き広げて固定します。これで目尻切開の手術は終了です。



私たちの目尻切開

自然さ、美しさを損ねないアイライン

自然な仕上がりへのこだわり

目尻切開は広がった分だけ傷跡や睫毛の欠損部分が目立ちやすい傾向にあります。当院ではアートメイクでアイラインを描き、自然な仕上がりになるよう仕上げています。

傷跡を目立たせない

目尻切開は隠すことのできない表面部分を切開しますので、傷跡の問題が大きい。私たちの目尻切開は傷跡を目立たせないようさまざまな工夫を凝らしています。

術後の後戻りを最小限に抑える

目尻切開は非常に後戻りをしやすい手術。どれだけ後戻りを抑えるかということも目尻切開の技術です。私たちは目尻切開の後戻りを出来る限り最小限に抑えるよう様々な工夫を凝らしています。

目尻切開の特徴・効果

目元のバランスを整えて美しい目元にかわる

美しい目元、整った目元のバランスというのは目の横幅、目と目の距離の比率が同じであることが美しい目元と表現されやすい傾向にあります。目と目の距離が短い場合などは距離を延長させることはできません。ですので目尻部分(目の外側)を広げることでそのバランスを調整し、目元全体の美しさを整えることによって美しい目元へと変化させることも可能です。

このような方にお勧め

・切れ長の目元にしたい
・目の横幅を今よりも広げたい
・外側の白目を大きく見せたい
・タレ目を改善したい
・つり目を改善したい など

目尻概略

手術時間

90分

通院回数

翌日/抜糸/経過診察/最終チェック

抜糸

7日

メイク

抜糸の翌日から可

洗顔

患部を濡らさなければ当日から可

シャワー・入浴

シャワーは当日から可、入浴は腫れが落ち着いてから

目尻切開の注意

Attention

目尻切開の問題点というのは、目立ってしまう傷跡や術後の後戻りが挙げられます。しかし、こういった問題以外にもいくつかの起こりうる問題点というのはあります。慶友形成クリニックでは目尻切開のリスクや問題点を出来る限り抑えるようさまざまな取組みを行っています。

(結膜浮腫)
目尻切開のトラブルで比較的多いのがこの結膜浮腫です。糸を骨膜に固定する場合や広げた範囲が大きい場合に起こしやすいのですが、多くは眼球結膜下に起こります。自然治癒する場合は長くても3、4週間で引きますが、長期化する場合は一度、目尻の固定糸を解除する必要が有る場合もあります。

(傷跡が目立つ)
結膜側のケロイド状の赤みや、切開線の傷跡など目尻切開の修正で訪れる方は後を絶ちません。中には修正困難という例もあるため目尻切開は何よりも切開、縫合の繊細さが重要なのです。慶友形成クリニックは必要に応じて顕微手術にも対応できますし、傷跡に対してのさまざまなケアを実践しています。

(睫毛欠損部の不自然さ)
目尻切開で横幅が延長すると、延長距離に応じた長さ分だけその部分の睫毛はありません。もちろん、それが目尻切開の効果の現れなんですが、見た目に明らかな不自然さは否めません。慶友形成クリニックでは睫毛欠損部分、下瞼全体のアイラインをアートメイクで整えることができます。

(効果不足・満足度不足)
目尻切開の効果不足というのは、2つあります。ひとつは手術内容の問題、手術の技術不足。もうひとつは治療適応外の方に目尻切開をおこなってしまった場合です。目尻切開の効果というのは眼窩骨の外側の距離や、外眼角に覆われている球結膜の長さに影響します。大切なのはどこまでの効果を希望しているか、今のまぶたの状態でどこまで延長できるかということを正確に伝えることです。状態によっては治療効果が少ない方もいますので、その効果については正確に伝える必要があるのです。

目尻切開の流れ

Operation FLOW

目尻切開で目元が大きくなった印象に変わるまで

(1)カウンセリング
診察・カウンセリングで目元・目尻の状態を診させて頂き、具体的な治療法、リスクや術後の経過等をご説明いたします。カウンセリングのお時間は概ね30、40程度です。初めてのカウンセリングですと緊張しているかもしれませんが、私たちに気を使う必要はございません。お知りになりたいこと、疑問や不安なことなどございましたら遠慮なくご質問下さい。

(2)各種検査
目尻切開を受けていただくためには血液検査が必要です。血液検査はご要望がございましたらカウンセリング当日に受けて頂くことも可能です。血液検査の結果は5、6日程度のお時間を頂きますので手術の日程はそれ以降でのお申込みとさせて頂きます。

(3)目尻切開の治療
目尻切開を受けて頂く当日はそのまま手術室に入室するのではなく、最終確認のため再度打ち合わせをいたします。その後、手術室に入室して頂きます。 目尻切開の手術そのものは90分程です。術後は状態観察のため別室でお休み頂き、止血等をチェックし、問題がないことを確認しご帰宅していただけます。目尻部分には外側に引っ張る固定糸を残します。

(4)傷跡のケア
目尻切開の翌日は傷跡の処置をさせて頂きます。お時間は10分程度かかります。創部は開放状態とし、洗顔等は固定のテーピング部分に気をつけて頂ければ普通にしていただいても問題ありません。お渡しする注意事項の用紙を参照し、消毒等を行なって頂きます。

(5)抜糸
目尻切開の手術後7日目に傷を縫合している糸、固定の糸を抜糸します。抜糸のお時間は20分程度を見て下さい。抜糸は皮膚を傷つけたりする訳ではありませんが、糸を少し引っ張ったりすることで若干ですが、痛みを感じることがあります。
抜糸後は特に処置をする訳ではありません。創部は開放状態となります。

(6)睫毛欠損部のアイライン
目尻が広がると、その分には睫毛はありません。そのためアートメイクでアイラインを描くことで不自然さを軽減することができます。アートメイクは状態にもよりますが、目尻切開後1ヶ月以降を推奨しています。

(7)最終チェック
目尻切開の術後、2・3ヶ月後に診察させて頂きます。傷跡、仕上がりの状態、目尻切開の満足度を確認させていただき、特に問題がなければ終了です。これで今回の目尻切開の治療は終了です。

目尻切開の費用

Medical Bills

目尻切開でかかる実際の手術費用

目尻切開でかかる治療費用の総額、仕上がりまでにかかる費用については以下の通りです。

初診料

3,000円

血液検査

10,000円

手術費用

400,000円

総合計

409,000円


これが目尻切開を受けて頂く費用の総額です。術後検診費用等も全て含まれています。上記は全て税抜き価格です。アイラインのアートメイクは別途5万円が必要です。

さらに効果的な若返り

Effective Aging

目尻切開は大きな目元の印象に変わることのできる美容整形手術です。目尻切開によってキレイになったあなたにさらにおすすめするのがベビーセルです。ベビーセルはあなたの肌をキレイにし、老いを遅らせるだけでなく若返り効果にも優れた特別なスキンケアです。

ベビーセル

〜 肌を根本から若返らせる 〜
あなた自身の細胞を使った肌を根本的に若返らせることができる肌の再生医療『ベビーセル』。アンチエイジングは新しい時代へと進化を遂げています。あなたの未来の素肌をベビーセルに委ねてみませんか。

 ベビーセルの詳細