二重まぶた、埋没法、眼瞼下垂の情報サイト
二重まぶた総合サイト|慶友形成クリニック
TOP[トップ]GUIDE[クリニックのご案内]FEATURE[クリニックの特徴]PRICE[料金]FAQ[ご質問]SITEMAP[サイトマップ]
まぶたの基本構造二重まぶたとは二重まぶたの作り方まぶたの形状についてモニター体験メール相談
 
二重のトップ > モニター体験談
モニター体験談
 
Birth 1986/9.16 Occupation 学生19歳
 
   
 

高校からアイプチを使っていました。大学合格がきっかけで、思い切って二重の手術を受けました。私の場合瞼が厚ぼったく、生まれつきの一重だったので、全切開術が適応となりました。手術は、目を閉じた状態で1時間半位で終り、その後目を冷やして帰りました。4日目位まで腫れましたが、1週間目の抜糸の時は殆んど内出血も消えアイメイクも出来ました。半月後の入学式は、メイクで誰も気付かない位自然な二重になりました。アイプチが取れる心配も無くなり、自分に自信も持て、楽しい大学生活を送っています。有難うございました!

 
     
 
Birth 1979/8.5 Occupation OL26歳
 
   
 

元々地味な奥二重で、アイメイクでカバーしていました。仕事は長く休めないので手術は諦めていました。私の希望は周りに分からない位、ほんの少しラインを広げる目的だったので、元々のラインを糸で止めて広げる埋没法で大丈夫でした。手術は20分位で痛みも少なく簡単に終りました。手術後は殆んど腫れず、綺麗な末広形の二重になりました。金曜仕事帰りに手術を受け月曜まで休みました。火曜(4日目)からはアイメイクができ、仕事は普通に行けました。周りにはバレず、なんか痩せた?位でした(笑)こんなに簡単に出来るなら悩んでないで、早く相談に行けば良かったです。

 
     
 
Birth 1974/11.8 Occupation 会社員31歳
 
   
 

私は歳ですので、瞼がどんどんたるんでいきました。皮膚で目が見えないので、セロテープを額に付けてました。手術を受け、沢山のたるんだ皮膚を取って頂きました。すると、手術後から見える見える!有り難い事です。ただ皮膚を取って縫うだけで、世の中明るくなりました。しばらく家にこもりがちでしたが、最近では近所付き合いもでき楽しく暮らしております。

 
     
 
Birth 1957/6.12 Occupation 主婦48歳
 
   
 

若い頃はくっきり二重でしたが、歳のせいか瞼がたるんで眼が開きずらくなりました。特に左が下がってきていました。私の場合、皮膚のたるみと、瞼を挙げる筋肉がはずれ、瞼が下がってくる眼瞼下垂だったのです。長年花粉症で目を擦りすぎたせいではないかと言われました。それまで、全く知らなかったので驚きました。手術は瞼の皮膚のたるみ取りと、更に外れた筋肉を糸で正しい位置に固定する難しい方法で、3時間位かかりました。痛みは最初の麻酔位で、後はとても丁寧にして頂きとても安心して手術を受ける事ができました。手術直後からとても瞼が軽くなり驚きました!帰りは、眼鏡をして電車で帰りました。翌日は、腫れて瞼が重く心配しましたが家事は出来ましたし、日に日に腫れは引けました。10日目の抜糸の日には腫れは大分引け、内出血は帰りに傷に良いコンシーラを頂き殆んど目立たなくなりました。1ヶ月目では、傷の赤みが気になる位でした。変わりに、長年の肩凝りや頭痛、不眠まで解消され、半年経った今は傷も殆んど分からなくなり、本当に感謝しています。

 
     

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
 
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.