二重まぶた、埋没法、眼瞼下垂の情報サイト
二重まぶた総合サイト|慶友形成クリニック
TOP[トップ]GUIDE[クリニックのご案内]FEATURE[クリニックの特徴]PRICE[料金]FAQ[ご質問]SITEMAP[サイトマップ]
まぶたの基本構造二重まぶたとは二重まぶたの作り方まぶたの形状についてモニター体験メール相談
 
二重のトップ > 二重まぶたとは
二重まぶたとは

一重まぶたと二重まぶたの違い
一重まぶたと二重まぶたの違いですが、通常、二重の人の場合眼瞼挙筋が上部で分岐しており、この分岐のうち、ひとつが瞼板につながっており、もうひとつは眼輪筋を通って皮膚につながっているのです。そのため、目を開けると全体的に持ち上げられて、二重が形成されるのです。しかし、一重まぶたの場合は、皮膚につながっておらず、瞼板部分だけが持ち上げられるために皮膚が垂れてしまうのです。
一重まぶたの開き方 二重まぶたの開き方

手術による二重まぶたについて
二重の作られる原理

一重と二重の違いの部分で説明していますが、皮膚と筋肉との接合を人工的に補うことで対応するのです。方法としては糸や切開によって癒着を起こして固定する方法があります。

   
二重の幅を広くする原理
  筋肉と皮膚との癒着の位置を調節することで、さらに幅を広げることができるのです。
二重まぶたと目の大きさについての大きな誤り
当院を訪れる方々の多くは、『二重にしたい』という希望もさることながら、『目を大きくしてほしい』という期待をもっています。
みなさんは二重にすることで目が大きくなると勘違いしていませんか?実は二重まぶたにしても目は大きくならない場合のほうが多いのです。結論からいうと二重まぶたというのは目を大きくするのではなく、目元に変化を加え、大きくなったように見せるいわば擬似的な効果です。
しかし、本当に目を大きくさせる方法もあります。それは当院で非常に手術症例の多い“眼瞼下垂”と呼ばれる手術です。この手術方法は目の開き具合を調節し、黒目を含め大きく変化させる画期的な治療法です。

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
 
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.